本文へスキップ

現場よりお知らせNotice

2022年7月上旬 工事進捗のお知らせ(工事完成

〜本工事は無事に完了いたしました!!〜


施工の状況や解説など興味がございます方は、ページの最深部へお進みください↓↓↓


【ご挨拶】

お世話になっております。小柳建設の長谷川です。
みなさま、このたびは本工事のHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
無事に阿賀野バイパスJR羽越本線跨線橋の路体盛土、約50mの施工が完了いたしました。
たった50mではありますが、皆さんの生活の一部となり多くの人の役に立つことでしょう。
何百年も使われ続けることを祈っております。


2022年6月中旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。
今回のお知らせテーマは「バイパス壁面脇埋戻し&作業場元通り作戦!」です!!!

施工上の関係で大きく削られていた盛土とバイパスとの隙間を埋め戻しました。

また、私たちが施工しやすいよう、敷地を仮設で作り変えるなどしていたので、
メインの構造物の施工が終われば、周りの土地を綺麗に元通りにしなくてはいけません。

使わせていただき、ありがとうございますっ、、、
もともとは青々としておましたが… また芽吹いてくれることを信じて💦さよならです。。。。

次回で最後の更新となります。(6月下旬予定)
皆様、最後までどうぞよろしくお願いいたします。


2022年6月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。


道路内に埋設されているものとは違うため、外部影響(雨・雪・火災)などを考慮した外装を施しています。

〜完了です〜


シンプルな造りで宙に浮いているようです。。。


次回『バイパス壁面脇の盛土埋戻し&作業場元通り作戦!』の2本立てです♪
6月中旬更新予定。


2022年5月中旬 工事進捗のお知らせ

みなさま大変久しぶりの更新になります。
もうすぐ工事も終盤にさしかかります。本工事の工期は7月15日までとなりました。


残る施工場所は『情報ボックス』と道路側面の『埋め戻し』のみとなりました。

情報ボックスとは?

参考: https://www.cbr.mlit.go.jp/joho_box/jouhou/about.html


そのため本HPの更新は残り3回とさせていただきます。

〜更新スケジュール予定〜
・『情報ボックスの施工〜完成』→5月末〜6月上旬更新予定。
・『盛土埋め戻し施工〜完了』→6月中旬更新予定
・『完成形お披露目とご挨拶』→6月末更新予定

更新が不定期であったりとご迷惑をおかけしておりましたが、誰かが見ていて下さっていることを信じて、誠に勝手ながら最後までやらせていただきます!

次回『情報ボックス(5月末予定)』ぜひお付き合いくださいませ!!


2022年4月下旬 工事進捗のお知らせ

更新が遅くなり大変申し訳ございません💦
みなさま、お久しぶりです。小柳建設鰍フ長谷川です。

前回告知いたしました。
↓上部コンクリート床版の施工状況をタイムラプス映像でご覧ください。

2022/03/22(火)〜2022/04/04(月)(1枚/20min)
※夜間、休日などはカットしております。

2022/03/22(火)〜2022/04/04(月)(1枚/20min)
※夜間、休日などはカットしております。


2022年4月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。

久しぶりの更新になります。みなさま大変おまたせいたしました。
「道路柵を設置したから、次は道路?」となるところですが、道路の下にもEPSブロックを敷き詰め、コンクリート床版を施工します。 青いEPSは白よりも重く強いものになります。



今までのコンクリート床版も同様でしたが、施工面積がとても広く、コンクリートも硬めなので打ち込んだらすぐにきれいに均さなくてはいけません。
おかげでとてもきれいに仕上がったのではないでしょうか!!
まるで「棚田」のようですね…

次回はEPS敷設から棚田...のような“路床内コンクリート床版”の打設完了までのタイムラプス映像を公開予定です。


2022年3月下旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。
前回はL型剛性防護柵を並べる作業状況をお送りしましたが、さすがに「並べて終わりです。」とはなりませんよね?

並べたL型同士を連結させ固定するために『緊張(きんちょう)』という作業を行います。


また、L型を並べるだけでは、隙間がたくさんできてしまうので、隙間を空練モルタルで埋め、穴という穴からモルタルを流し込みます!!


出隅部分もコンクリート打設を打設しました


2022年3月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設鰍フ長谷川です。
久しぶりの更新になり申し訳ございません。
前回はL型剛性防護柵「左側」の設置状況をお伝えしましたが、今週は「右側」の設置行いました。
↓L型剛性防護柵「右側」設置の様子をタイムラプス映像でご覧ください。

2022/03/07(月)〜2022/03/10(木) (1枚/20min)
※夜間、休日などはカットしております。

2022/03/07(月)〜2022/03/10(木) (1枚/20min)
※夜間、休日などはカットしております。


作業場の雪が溶けたことで作業もやりやすくなりました。


通りがとても美しいですね
動画ではサクサク並べているように見えますが、レールに乗せただけではここまできれいに並びません。
6トンと重たいL型剛性防護柵をバールなどで押したりズラしたり、高さが合わない場合は、下に詰め物を入れたりして微調整を行いながら合わせていきます。


2022年2月下旬 工事進捗のお知らせ

小柳建設鰍フ長谷川です!
皆様おまたせいたしました。L型剛性防護柵の設置が始まりました!

今回は設置手順のうち「据付(すえつけ)(定位置に並べる)」作業までの過程を見ていただきます!


レールに乗せて私たちが押しても重すぎて(約6トン)動きません。
クレーンで吊り軽くしてから調整するか、バックホウの力で押して運搬・据付しています。


そんなこんなで並べ終わりました〜。
簡単そうに言いましたが、ここまできれいに並べるのはとても大変でした。。。
しかし、並べて終わりではもちろんありませんよね!!
次回はL型防護柵を固定・緊結していく状況をお届けいたします!


2022年2月中旬 工事進捗のお知らせ

お久しぶりです。小柳建設鰍フ長谷川です!
更新不定期になり申し訳ございません。
今週は晴れ間が続き、雪が解けたことでより分かりやすく現場の様子を皆さんにお届けできます!

こちらL型剛性防護柵を並べるための横引きレールと調整コンクリートの施工後の様子になります↓


みなさまのイメージどおりでしたでしょうか?
この上に道路が造られます。段差になっているため、道路が山に向かって上っているのがわかりますね。
また、道路面断面図からわかるように道路自体に傾斜があるため、L型の設置高さが異なっているのです。


そして、先週は橋台の現場打壁高欄部の鉄筋を組み立てていただきました。


いよいよ来週からL型剛性防護柵の設置が始まります!
大きなL型をどのようにして運び並べるのか?次回更新までのお楽しみにいたします。
気になる方はぜひ次回の更新をお待ちいただければ幸いです。

2022年2月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。
前回の説明いたしましたL型剛性防護柵を並べるためのレールと調整コンクリートの打設・寒中養生の様子をタイムラプス映像で公開いたします!

※夜間、休日などはカットしております。

※夜間、休日などはカットしております。


L型剛性防護柵の設置は2/21(月)からを予定しておりますが、来週もお知らせを更新する予定です!


2022年1月下旬 工事進捗のお知らせA

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。
予定通り1/26(水)に横引きレールのコンクリートの打設を行いました。

寒中養生は単管で骨組みを組立てブルーシートで囲うことでビニールハウスのような温室空間を作りました。
レールは左右合わせ100mあるため養生の範囲も広く、とても大変な作業です。
現場の方々にはとてもがんばっていただきました!
ありがとうございます!!


いよいよ、打設当日...
素晴らしいほどの青空...!! 晴れてよかったです😊 🌞
晴れてはいますが気温は低いです。
そのためコンクリートを打設した端からブルーシートをかけていきます。


養生の内側ではジェットヒーターを焚いて室内を温めています。
実際、とても暖かかったです!!


みなさま今週もお疲れ様でございます。
来週は型枠を解体し横引きレールの出来映えをお見せすることができるでしょう。
次回もよろしくお願いいたします!!

2022年1月下旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。
かなり高い位置まで積み上がりましたね!現時点で地上から13mほど上がっています。


いよいよ道路を造る段階に入っていきます!
まずは剛性防護柵と呼ばれる車が落下しないための柵を設置いたします。
高速道路やバイパスを利用する方は見覚えがあるとおもいますが、道路の端からコンクリートが立ち上がっています。
私たちが造る防護柵はL型のプレキャストコンクリート(あらかじめ工場で製造したもの)を並べていくものです。


しかし、L型の重量は約6トン...。
それをクレーンで吊り設置することは容易ではなく広い作業スペースととてつもなく大きいクレーンが必要です。
そこで...


L型を転がすことができるレールを引きます。


先週、横引きレールを固定したので、今週は調整コンクリートの型枠組立と寒中養生の準備を行っています。
コンクリートを打設すると横引きレール台が完成いたします。
打設は1/26(水)を予定しています。
養生準備はしていますが、雪が降らないことを祈るばかりです…!


2022年1月中旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは!小柳建設鰍フ長谷川です。
前回の床版打設と寒中養生の実際の様子をタイムラプス映像で公開いたします!

2021/12/20〜2022/1/6 タイムラプス映像

※撮影期間中の年末年始の休工日をカットしております。

2021/12/20〜2022/1/6 タイムラプス映像

※撮影期間中の年末年始の休工日をカットしております。


次回も引き続き現場状況を公開していきます!!


2022年1月上旬 工事進捗のお知らせ

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
小柳建設鰍フ長谷川です。
年越しの更新になってしまい誠に申し訳ございません。

今回の内容は床版コンクリートの打設と寒中養生です。
EPS盛土の最後の床版コンクリート打設を行いました。


完成する道路が傾斜になるため、上部の床版が段差になっています。

また、今回は気温が低い中での打設になるため、寒中コンクリートとして打設します。
コンクリートは冷えすぎると強度がでないため、冷えないような対策 “養生“を行います。
今の時期になりますと朝には水が凍っていますよね。
凍ってしまうとコンクリートは固まってもくれません💦


そこで、EPS(発泡スチロール)材を打設後の床版コンクリート表面にひき、発泡スチロールの断熱効果で表面の凍結を防ぐ作戦にでました…!!


発泡スチロールとコンクリートがくっつかないよう、下にビニールのシートを張り、発泡スチロールの飛散防止ですぐにおもりをのせます。
養生の最中にも小雪が降り、作業者さんたちはとても大変でした。


養生のおかげできれいな床版になりました
発泡スチロールを外してもコンクリート表面は凍っておらず、むしろ少し暖かかったです!
しっかりと強度が出ているはずです!!


来週の更新では2回の打設と寒中養生の様子をタイムラプス映像で公開いたします!
「R3阿賀野バイパスJR跨線橋軽量盛土その2工事」現場ホームページの投稿をご覧になってくださりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2021年12月下旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
今週からお天気が荒れてきましたね。
現場では安全のため除雪を行ってから作業を開始しております。
みなさまも足元には十分気を付けてください!

とうとう左右の足場が完成しました!

左側足場

右側足場


そして前回も告知した通り、軽量盛土のEPSブロックを積む工事が再開しました。
積雪のなか除雪してからEPSを敷き詰めなくてはいけないためとても難攻しています。

タイムラプス映像 12月14日〜12月20日

タイムラプス映像 12月14日〜12月20日


EPS設置ももうすぐ終わり、次にまた床版コンクリート打設準備にはいります。


来週の更新が年内最後の更新となると思われます。
運がよければ打設養生の状況もお届けできるかと思います。
次回もよろしくお願いいたします!


2021年12月中旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
先週は左側の足場から組み立てていただきました。
右左合わせて12日程度予定しており6日が過ぎましたが、左側はまだ少し作業が残っていたりします。
設置面積が多い右側の方が時間を要するため、1日早めに取りかかり左右同時並行で進めております。

左側足場12月8日 15:00時点

左側足場12月14日 9:00時点

右側足場 設置前状況

右側足場12月13日(設置2日目)


足場材を立ち上げることは一瞬でしたが、やはり足場を支持する控え(やらず)の設置が大変のようですね。


足場を倒れないようにするのは壁つなぎ用いたりしますが、軽量盛土の外壁面材では割れる可能性があり支持力が見込めないため、
外側に控え(やらず)を引っ張り地面に固定する手法をとっています。


大変かつ危険な作業でもあるので、慎重におこなっていただいております。皆様、ご安全によろしくお願いいたします!!
今週16日から軽量盛土工事がスタート!EPSを積み、さらに高くなります。来週の更新には足場が組みあがっているでしょうか!?
次回もお楽しみに〜


2021年12月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
お久しぶりの更新です。先日12/6(月)から約2週間は仮設工事で足場の組立をしております!

なぜ、今から足場が必要なのか?
今までは盛土表面の壁面支柱が先行することで、転落防止の役割をはたしていました。
しかし、壁面の施工部分もなくなれば、転落防止の壁はどんどん短くなります。フェンスのない屋上に立っているようなものですね。
また、軽量盛土が完成して後、「合成防護柵」「情報ボックス」を安全に施工するためには仮設足場が絶対に必要となります。


足場は盛土の側面左右に設置予定で、左側から設置しております。


12/06(月) 16:00頃

一日でだいぶ進みましたね!みなさんお疲れ様でございます。
今後、毎週更新していく予定ですのでよろしくお願いいたします。


2021年11月下旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
最後の中間床版の打設が完了いたしました!本当にあっという間ですね!!

タイムラプス映像11/17(水)〜11/22(月) [1枚/20min]

タイムラプス映像11/17(水)〜11/22(月) [1枚/20min]

今回はいつもより撮影枚数を増やしておりますが、やはりコンクリート打設の様子は早すぎて少し味気ないですね。
しかし、あっという間に終わるのは作業員さんの働きが良い証拠です。実際に岡三工事さんの作業はとても効率的でスムーズです。


こちらは打設時の様子です。こんなに人がたくさん必要なのかと思いますが、それぞれに大切な役割があります。皆さんマスクも付けて感染対策意識も高いです👍
また、岡三工事さんは便利な道具を持ち込んで効率をあげたりしています!








←レーザーオートレベルを使用して床版の設計高に合うよう打設しています。








電動式のマジックタンパーを使うとムラなくきれいに均すことができるようです!→

打設完了です!うつくしいですね、、、、

次回の更新は2週お休みいたしまして、12/7更新予定です。
次回もよろしくお願いいたします!!


2021年11月中旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
本格的に寒くなり始めましたね。皆様、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。コロナウイルスも収束しつつありますが、油断は大敵です。
私たちの現場には様々な場所で活躍されている業者様が集まっているため、感染症予防対策の一つとして検温モニターを現場事務所に設けて日々の体調管理を行っています。

そして今週も激しい雨が続きましたが、現場の作業員さんたちが頑張ってくださり、あっという間に6層積みあがりました。
岡三工事のみなさんお疲れ様でございます!

タイムラプス映像11/8(月)〜11/16(火) [1枚/30min]

タイムラプス映像11/8(月)〜11/16(火) [1枚/30min]

最後の中間床版は11/20(土)に打設予定です!来週は鉄筋配筋とコンクリート打設の様子を1枚/20minで撮影します。


2021年11月上旬A 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
前回告知いたしました通り、今週はEPS12層目にある2番目の中間床版の配筋とコンクリートの打設を行いました!
鉄筋配筋→コンクリート打設→養生 の様子です👇

タイムプラス映像11/1(月)〜11/8(月) [1枚/30min]

タイムプラス映像11/1(月)〜11/8(月) [1枚/30min]


引き続きEPSブロックを6層積み重ねていきます!次週もよろしくお願いいたします。

2021年11月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
先週床版コンクリートを打ち込んでから、また6層積み重ねていきますが、一週間であっという間に進み、次の床版コンクリートの打設に近づきました!
定点カメラを設置いたしました!
タイムプラス映像を作成したのでぜひご覧ください。

タイムプラス映像10/28(木)〜11/1(月) [1枚/30min]

タイムプラス映像10/28(木)〜11/1(月) [1枚/30min]


次週の更新では鉄筋配筋と床版コンクリート打設の様子が見られると思います!お楽しみに。


2021年10月下旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
今回は6層分(3m)積んだ発泡ブロックの上にコンクリート床版を打設いたしました。
積み高さ3m(発泡ブロック6層)ごとに床版コンクリートをミルフィーユしていくことで、軽量なブロックを安定させます。

コンクリート床版打設前

コンクリート床版打設後

写真ではわかりにくいかもしれませんが、もう1/3ほど積みあがっています。
この調子でがんばります!!


2021年10月中旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
10日間でかなり進みましたね。写真では現在5層分まであがりました。
なんだかとあるゲームを感じさせる風景ですね。
発泡ブロックに続き壁面の柱も少しずつ繋げて伸ばしていきます。実はこの作業がとても大変なのです。
日々安全に作業ができるよう、頑張ってまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。


2021年10月上旬 工事進捗のお知らせ

こんにちは、小柳建設の長谷川です。
更新が遅くなり申し訳ございません。

当工事は順調に進み、発泡スチロールブロックの設置作業に入りました!
自身より大きな発泡スチロールブロック(1m×2m×0.5m)を作業員さんがきれいに敷き詰めてくれています。


工事開始のお知らせ

こんにちは。小柳建設の青野です。
当工事は監理技術者:田中利栄、現場代理人:青野鉄平、担当技術者:長谷川愛の3人体制で進めていきます。よろしくお願いします。

当工事は発泡スチロールブロックを積んでいく軽量盛土が主な工事です。
発泡スチロールは土砂やコンクリートの約1/100の重さで、元田んぼや埋立地、川の近くといった軟弱地盤での施工で真価を発揮します。
ただの発泡スチロールではなく、求められる強度によって密度を変え、柔軟な施工ができることも特徴です。今後、このページでも紹介していきます。

施工イメージ図


工事予定については、「施工の情報」にて週間工程表と全体工程表を公開しているのでぜひご覧ください。
1週間に1回の更新を予定しています。今後の更新をお楽しみに!

着手前の全体写真
見事な歯抜けです。発泡スチロール積んでいきます!